Q&Aをまとめてご紹介

一覧はこちら

労災病院グループとは?

労災病院グループは、厚生労働省所管の法人で、全国に32か所あります。病院間のネットワークを活かした交流が活発です。各労災病院では、地域の中核病院としての重要な役割としての一般医療はもちろんのこと、世の中の働く人の職業生活を医療面から支えるという使命のもと、労働者の健康確保の支援を行っています。そこで働く医師・看護師は、最新かつ高度な医療を提供するとともに、常に患者さんを中心とした温もりのある「患者サービス」の提供に努めています。

総病床数 約12,500床
職員数 約15,000人(うち看護師約9,500人)
地域医療支援 25病院
災害拠点病院 14病院
地域がん診療連携拠点病院 12病院
臨床研修指定病院 30病院
DPC対象病院 28病院
※平成31年4月1日現在
全国のグループ病院
全国に広がるグループ32病院

つながる、ひろがる、あなたの看護

労災病院グループでは、ネットワークを活かした2つの制度をもっています。キャリアをつんでいくうちに取り組みたい看護領域が変わっていったり、女性のライフサイクルにより生活環境の変化が起こったりした場合でも、看護専門職業人として「看護を一生の仕事」として継続できるための環境が整えられています。例えば、全国にある他の労災病院へ交流派遣や転勤を、自分の意思で希望できる制度があります。

交流派遣制度

地元の病院に就職した後、看護の幅を広げるために2~3年、違う病院で働くことができます。

転勤制度

結婚や配偶者の転勤で引っ越ししなければならない場合、退職しないでキャリアをつなげられます。

からだにやさしい、勤務体制

夜勤に入る前日はお休み、準夜勤の翌日はお休み、日勤の同日夜勤はありません。 1ヶ月8回以内の夜勤回数が遵守され、睡眠サイクルや女性リズムの乱れを少なく させるという労働者の健康に留意した勤務シフトにより、元気に働くことができます。 また全員に1ヶ月に連続48時間(2日間)の確実な休日が与えられ、初年度から年間 20日間の有給休暇も取りやすく、キチンと休んでしっかり働く、メリハリのある働き 方ができています。

勤務シフト

先輩からのメッセージ

  • Y・Kさん
    PROFILE ①
    北海道中央労災病院 Y・Kさん 入職年:2018年 所属:循環器内科病棟 出身校:駒沢看護専門学校

    看護師の仕事は責任が大きく、毎日学ぶことが沢山あります。緊張も伴いますが、少しずつわかることや、出来ることが増えていき、とてもやりがいを感じています。勉強方法や看護について悩んだ時には、先輩看護師の皆さんがアドバイスを下さり、一つ一つ理解を深めながら働けており、当院に就職できてよかったと感じています。 もっと読む

  • M・Nさん
    PROFILE ②
    横浜労災病院 M・Nさん 入職年:2017年 所属:NICU 出身校:横浜市立大学

    仕事をするにあたって心がけていることは、体調管理です。不規則な勤務のため、他職種よりも生活リズムを整えることが難しいと思います。体調を整えて仕事に備えることは安全な看護実践のためは勿論、“万全な状態で来ている”と思えることで自分の安心のためにも役にたっています。 もっと読む

  • M・Nさん
    PROFILE ③
    大阪労災病院 M・Nさん 入職年:2018年 所属:整形外科病棟 出身校:鹿児島大学

    4年生の春休みにインターンシップに参加し、病棟の印象が良く、患者さんへの丁寧な説明や、スタッフ同士の密な連携に惹かれ当院へ就職を決めました。就職してからは、先輩から的確な指導をもらいながら、毎日明るく働くことができています。 もっと読む

  • M・Mさん
    PROFILE ④
    神戸労災病院 M・Mさん 入職年:2018年 所属:循環器・呼吸器・総合内科 出身校:甲南女子大学

    仕事をするにあたって心がけていることは、患者さんと患者さんの家族に対して誠実に接することです。誠実に接するためには、言葉遣い、ふるまいだけでなく患者さんの疾患やその人のキャラクターに合わせて観察すべきこと、伝えていかないといけないことを日々考えなければなりません。そのため日々勉強を頑張っています。 もっと読む

  • H・Aさん
    PROFILE ⑤
    山口労災病院 H・Aさん 入職年:2018年 所属:外科・消化器内科・整形外科病棟 出身校:山口県立萩看護学校

    就職してよかったと思うことは、新人教育がしっかりしていることや人間関係の良さです。プリセプターやサポーターはもちろん、病棟スタッフのみんなに支えてもらいながら働くことが出来ています。また休みも取りやすく他のスタッフと休みを合わせて旅行に行くなどプライベートも充実しています。 もっと読む

  • M・Aさん
    PROFILE ⑥
    香川労災病院 M・Aさん 入職年:2017年 所属:循環器・血液内科病棟 出身校:岡山労災看護専門学校

    1年目は多くの技術を覚えることに必死で毎日仕事に行くのが辛いと思う時期もありましたが、先輩看護師の指導や励ましを受け、2年目を迎えられています。少しずつ仕事にも慣れ、余裕を持つことができるようになり、現在はかがわ糖尿病療養指導士の資格取得のために研修会などに参加しています。知識をつけ、患者さんに寄り沿った看護や指導ができる看護師になりたいです。 もっと読む

全国に広がるグループ32病院

ページの先頭に戻る